米株2億の配当金生活

30才で1千万を貯めたサラリーマンが米国株や為替を中心に投資を行い、資産2億円・配当金生活を目指します。

米株2億の配当金生活 イメージ画像
> 2018年12月

2018年12月

米株erです。 米国株のセクターが2018年9月に変わった、というニュースをご存知かもしれません。時価総額が大きくなり、多分野に進出するFAANGの所属見直しが主な変更点でしたが、米国株におけるセクターとはどんなものがあり、何に影響するのでしょうか? セクターは企業
『米国株におけるセクターとは?』の画像

米株erです。米国株価の指標としてよく使われるダウ平均とS&P500ですが、具体的な違いをご存知でしょうか。日本のニュースではダウ平均が良く使われていますが、先物取機器の取引高ではS&P500のほうが数倍取引があり、それだけ注目されている指標だと言えます。チャートの動
『ダウ平均とS&P500の違いは?』の画像

米株erです。確定申告がネットでできるようになり、申請しやすくなります。と言っても、完全にネットでできるようになるわけではなく、事前に税務署でID発効を受ける必要がありますが、申請書の提出自体はネットでできるようになり、印刷する必要も、税務署で並ぶ必要もなく
『確定申告が簡単に!確定申告のメリットとデメリットは?』の画像

米株erです。どんなふうに投資をすればいいかを考えるときに、まず決めなくてはいけないのは目標とする投資パフォーマンスです。年間利回り何%を目標にするかを決めないと、どれだけリスクをとった投資をすべきかが定まりません。目標設定には、例えば以下の金融庁のページよ
『どんな投資を行うべきかは具体的な目標を立てることから』の画像

米株erです。昨日NY市場が上昇傾向でオープンしたのを見て、Amazon株を1390ドルで購入しました。今年のAmazon株の価格は高すぎる期待で高値圏にありましたが、連日の株安で十分適切な価格帯に来たと考え、購入に至りました。 TradingView提供によるAMZNチャート
『Amazon(AMZN)株を1390ドルで買いました』の画像

米株erです。日本株の話になってしまいますが、去年のNISA枠で宝飾品の小売りであるベリテ株を買い、今も保持しています。去年の年末300円付近からは定期的な高配当を発表して一時大きく上昇(50%超)し475円をつけましたが、その後振るわず、現在は世界的な株安もあって400
『NISAでベリテ(9904)を持っています』の画像

↑このページのトップヘ